他店では買えないこだわりの骨付き鳥を食卓にお届けいたします。
たあちゃんブログ ポイントサービス
新規にご登録いただきました方にもれなく「200ポイント」をプレゼントいたします。 カード決済が「クロネコwebコレクト」から「NPカード」に変更になりました。





ホーム鶏肉の豆知識
地鶏と若鶏(ブロイラー)の違い

地鶏
-
若鶏(ブロイラー)
在来種由来血液百分率が50%以上
血筋
肉用鶏で孵化後3ヶ月未満の鶏
孵化日から80日以上飼育
飼育期間
孵化日から55日~60日程度で出荷
28日齢以後平飼いで飼育
飼育方法
特定の基準なし
28日齢以降1㎡当たり10羽以下で飼育
飼育密度
特定の基準なし
一般的に歯ごたえがありコクがある
肉質
一般的に淡白でやわらかい



廃鶏親骨付モモについて

廃鶏とは、採卵期間を終えて鶏舎から出される廃鶏用の雌鶏のことです。
肉質はかたくて正肉利用には適しません。


種鶏親骨付モモについて

種鶏骨付鶏は適度な歯ごたえがあり、同時に鶏肉本来の甘味が十分にあるため、タタキにも使用できるほどの素材です。
炭火焼やバター焼等、用途も様々な鶏モモ肉として使用できる種鶏骨付鶏を当店では直火で焼き、市販では味わうことのできない。
肉質はほど良い硬さがあり、鶏肉自体に甘味があるのが特徴。餌は種鶏専用の餌を与えている。基本的に全て平飼い。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス